解決事例

岐阜の弁護士杉島健二(岐阜県弁護士会所属)の、解決事例をご紹介します。ほんの一例ですが、ご参考にされてください。

1 交通事故の解決事例

〇 小学生の高次脳機能障害(後遺障害3級)で約1億2000万円で示談成立

〇 遷延性意識障害の被害者の成年後見人として訴訟提起し、自賠責保険金4000万円のほか、8300万円の和解金を獲得した事案。

〇 CRPS(反射性交感神経ジストロフィ)の事案で約5000万円で和解成立

〇 自転車の死亡事故で、約6000万円の賠償金を回収

〇 高次脳機能障害で、自賠責後遺障害5級2号を取得 

○ 交通事故による大動脈解離

〇 事故直後に減収がない場合の後遺症逸失利益

〇 示談交渉で約3倍の1150万円で和解

〇 脊柱の変形傷害と後遺障害逸失利益

〇 兼業主婦のむち打ちの後遺障害14級の事案で、治療費などを除いた約335万円で示談成立

〇 助手席に同乗中に追突事故にあった独身30代の女性を家事従事者であるとしたうえで、治療費を除いた総額405万円で裁判上の和解が成立した事案

〇 女性兼業主婦を被害者とする交差点での衝突事故について、約320万円で、裁判外の示談が成立した事案

○ むち打ち症と素因減額

2 相続問題の解決事例

〇 遺留分減額請求の調停で、解決金2200万円を獲得

3 離婚問題の解決事例

〇 養育費減額調停で、総額約730万円の減額

4 成年後見制度

○ 成年後見人として、交通事故により遷延性意識障害(いわゆる「植物状態」)となった方の損害賠償請求を担当

○ 成年後見人として、ご本人のお金について後見制度支援信託を利用して、信託銀行と預金契約を締結

○ 保佐人として、施設入所している認知症の高齢者の方を継続的に支援

ご相談の予約

ご相談のご予約は、こちらから。

〒500-8833 岐阜市神田町1-8-4 プラドビル7A

すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二(岐阜県弁護士会所属)

© 2022 すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二 Powered by AFFINGER5