月別アーカイブ:2021年02月

交通事故

⑥ 外貌(がいぼう)(上肢及び下肢の醜状を含む。)の後遺障害

2021/7/6  

1 外貌(上肢及び下肢の醜状を含む。)の後遺障害の意義と種類 外貌などの後遺障害は、醜状障害です。 醜状障害とは、頭部、顔面部、頚部や上肢及び下肢の露出面などに目立つような傷跡が残ってしまう後遺障害で ...

交通事故

(1) 損害賠償額の基準

2021/7/6  

損害額の算定基準の種類について 交通事故による人身損害の損害額については、次の3つの基準があります。 ① 自賠責保険基準② 任意保険基準③ 裁判所基準あるいは弁護士会基準(このホームページでは、「裁判 ...

労働問題

労災の保険の給付の内容

2021/9/29  

 このサイトでは、労災給付の内容について、ご説明いたします。 1 症状固定までの給付 ○ 療養補償給付 業務上の負傷または疾病に対して行われる給付です。 ① 療養の給付 労災病院や労災指定医療機関など ...

医療法人の法的基礎知識

社団医療法人の役員

2022/2/27  

1 医療法人の役員の意義  医療法人には、役員として、3人以上の理事と、1人以上の監事を置かなければならないとされています(医療法46条の5第1項)。  医療法人の役員は、民法上の善管注意義務を負う( ...

no image

病院、診療所の法的基礎知識

小規模診療所における週法定労働時間40時間の緩和

2022/2/17  

1 労働基準法上の原則  労働基準法32条1項は、1週間の労働時間を40時間に制限しています。これを、週法定労働時間といいます。  この週法定労働時間を超えて労働させるためには、いわゆる三六協定が必要 ...

医療法人の法的基礎知識

社団医療法人の監事

2022/2/28  

1 社団医療法人の監事の意義  社団医療法人の監事とは、社団医療法人の業務監査や財産状況の監査を行い、理事長などによる業務執行を監督する機関をいいます。  医療法は、社団医療法人について監事1人以上を ...

労働問題

労働時間の制限 ー 法定労働時間、法定休日、休憩時間

2022/2/5  

1 法定労働時間  労働基準法は、労働時間を、原則として、1日8時間以内で、かつ、1週間に40時間以内でなければならない、と定めてます(労働基準法32条)。   これを、法定労働時間といいます。 2  ...

病院、診療所の法的基礎知識

病院、診療所、助産所のための法律相談、顧問契約などのご案内

2022/2/27  

 すぎしま法律事務所(弁護士杉島健二)は、岐阜県内の病院、診療所、助産所からの法律相談や顧問契約などを承っています。  クレームや未払い治療費請求などの患者対応、スタッフの労務管理、事業承継や医療法人 ...

交通事故

⑩ 下肢(下肢及び足指)の後遺障害

2021/7/6  

1 下肢(下肢及び足指)の後遺障害の種類 下肢(下肢及び足指)の後遺障害には、次のものがあります。 (1) 障害等級表上の後遺障害 A 下肢の障害 - ① 欠損障害、② 機能障害、③ 変形障害、④ 短 ...

相続問題

相続放棄は、いつまでできるのですか?

2021/7/9  

 相続放棄ができる機関として、民法915条1項は、「相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、こ ...

© 2022 すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二 Powered by AFFINGER5