gifhubensugi

交通事故

1 損害賠償請求ができる人と請求される人

2021/7/6  

1 損害賠償請求ができる人(請求主体) (1) 本人として請求する場合 損害賠償請求ができるの代表的な人(請求主体)とは、交通事故により傷害や後遺障害などを負った被害者本人です。 また、交通事故による ...

その他の法律問題のブログ

素直に謝っちゃうと損害賠償が発生する!?

2021/6/5  

 私たちの日常生活や様々な場面において、結果として他人をケガさせたり、他人の物を壊してしまったりすることがあります。 交通事故を起こしたり、子ども同士のけんかで子供が相手をケガさせてしまったり、すれ違 ...

相続問題

誰が相続人になるのですか?

2021/7/6  

被相続人が死亡し、相続が発生した場合、具体的にだれが相続人となるかは、民法の規定によってきめられています。 まず、配偶者、つまり被相続人である夫の妻、あるいは、被相続人である妻の夫は常に相続人となりま ...

介護事故

居室内のトイレに行こうとした介護施設利用者が転倒して頭部を負傷した事故について、離床センサーを設置すべき義務に違反したとして施設事業者に損害賠償責任が肯定された事例 - 大阪地方裁判所平成29年2月2日判決

2021/7/8  

大阪地方裁判所平成29年2月2日判決 平成29年(ワ)第7324号 第1 当事者、及び、当事者の関係1 施設利用者(X) Xは、本件事故時78歳の男性。 Xは、身体障害者等級2級(両下肢機能著しい障害 ...

介護事故

嚥下障害のある入所者に対する食事介助をする介護職員に対して必要な教育指導をしていなかったとして介護施設事業者に損害賠償責任が認められた事例。 ー 松山地方裁判所平成20年2月18日判決 平成18年(ワ)第150号 判例タイムズ1275号219頁

2021/7/8  

松山地方裁判所平成20年2月18日判決 平成18年(ワ)第150号 判例タイムズ1275号219頁 第1 当事者、及び、事案の概要1 施設利用者(X) Xは、医師から「加齢にともなうもの又は小さい脳梗 ...

相続問題

相続回復請求権とは、何ですか?

2021/7/6  

準備中です。 民法の規定 (相続回復請求権) 第八百八十四条 相続回復の請求権は、相続人又はその法定代理人が相続権を侵害された事実を知った時から五年間行使しないときは、時効によって消滅する。相続開始の ...

交通事故

交通事故証明書とは、何ですか?

2021/7/6  

交通事故の被害にあったとき、その後の保険会社との示談交渉や裁判所での民事訴訟などの 手続を進めるために、まず必要となるのが交通事故証明書です。 この交通事故証明書とは、自動車安全運転センター岐阜県事務 ...

交通事故

⑦ 胸腹部臓器の後遺障害

2021/7/6  

1 胸腹部臓器の後遺障害の種類 (1) 障害等級表上の後遺障害の種類 胸腹部臓器の障害等級表上の後遺障害には、A 胸腹部臓器の機能障害と、B 生殖器の障害があります。 (2) 障害等級表 胸腹部臓器の ...

交通事故

自賠責保険について

2021/7/6  

1 自賠責保険の意義 自動車による人身事故の被害者を救済するため、被保険者が被害者に自賠法3条の損害賠償責任を負担することによって被る損害について、一定額を限度として填補する保険をいいます。 2 強制 ...

その他の法律問題のブログ

「弁護士と司法書士の違い」 - 札幌弁護士会のホームページから

2021/9/7  

「弁護士と司法書士の違い。」、「弁護士にできること、司法書士にできないこと。」などについて、わかりやすく解説されています(札幌弁護士会ホームページ)。 以下は、札幌弁護士会のホームページの抜粋です。 ...

© 2021 すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二 Powered by AFFINGER5