その他のブログ

フィブリノゲン製剤によりC型肝炎に感染してしまわれた方へ

過去に手術などを受けた病院から、「フィブリノゲン製剤を使用したので、C型肝炎に感染していないか検査してほしい。」と通知が来た方へ。

仮に、フィブリノゲン製剤の投与により、C型肝炎に感染していたのであれば、国から給付金を受けられる可能性があります。

ご相談ください。

薬害肝炎(C型)名古屋訴訟弁護団 弁護士 杉島健二(岐阜県弁護士会所属)

薬害肝炎訴訟全国弁護団のHPは、こちら。

ご相談のご予約

ご相談のご予約は、こちらから。

TEL:058-215-7161

〒500-8833 岐阜市神田町1-8-4 プラドビル7A

すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二(岐阜県弁護士会所属)


ビルの7階に事務所があります。エレベーターがあります。

事務所のあるビルのすぐ前が、「商工会議所前」(旧:市役所南庁舎前)のバス停です。

-その他のブログ

© 2022 すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二 Powered by AFFINGER5