gifhubensugi

交通事故のブログ

大切なご家族が、交通事故により高次脳機能障害や遷延性意識障害(植物状態)などの重度の後遺障害を負われてしまわれた皆様へ

2021/6/8  

交通事故により重度の後遺障害(遷延性意識障害-植物状態や高次脳機能障害など)になった場合、以下の請求や手続きをすることを検討する必要があります。 1 損害賠償請求  事故の加害者や加害者が加入している ...

解決事例

遺留分減額請求の調停で、解決金2200万円を獲得

2021/6/4  

事案 父が死亡し、兄と弟が相続。弟の取り分が兄よりも著しく少ない父の公正証書遺言所があり、その弟さんが、当事務所に相談に来られました。 当事務所での事件処理 弟さんから受任し、兄に対して、遺留分減額請 ...

解決事例

右足関節機能障害の事故で、示談交渉により、加害者側保険会社の提示額341万円から1150万円(約3倍)の示談金で和解

2021/6/4  

事案 バイク(被害者) 対 自動車の交通事故 被害者は、右足関節の機能障害で自賠責後遺障害等級12級7号を取得。 加害者側保険会社から、治療費などの気払い金を除いた約341万円の示談案が提示されていま ...

その他の法律問題のブログ

「弁護士と司法書士の違い」 - 札幌弁護士会のホームページから

2021/6/4  

「弁護士と司法書士の違い。」、「弁護士にできること、司法書士にできないこと。」などについて、わかりやすく解説されています(札幌弁護士会ホームページ)。 以下は、札幌弁護士会のホームページの抜粋です。 ...

解決事例

事故直後に減収がない場合の後遺症逸失利益

2021/6/4  

事案 事故で後遺障害10級を負った40代後半の会社員の男性について、保険会社から、事故直後に給料額の現実の減少がないとして後遺症逸失利益を一切認めない内容の示談案を提示された事案 受任後の解決 訴訟に ...

解決事例

自転車の死亡事故で、約6000万円の賠償金を回収

2021/6/4  

事案の概要 歩道上を歩行中の60代の女性が、通学中の高校生が運転する自転車に衝突され転倒、頭部を強打し、死亡した。 解決 約6000万円で和解し、和解金を現実に回収した。 なお、この事案は、自動車事故 ...

解決事例

小学生の高次脳機能障害(後遺障害3級)で約1億2000万円で示談成立 

2021/6/4  

事案  小学生が交通事故により高次脳機能障害で後遺障害3級となった事案。 解決  当事務所で事件を委任後、加害者側の保険会社と交渉し、比較的早期に、総額約1億2000万円での示談が成立しました。 なお ...

相続問題

遺留分とは何ですか? - 遺言書で自分の取り分が少ないときは、どうすればよいか。

2021/6/2  

1 定義 遺留分とは、わかりやすく言うと、一定の相続人が、被相続人(亡くなられた親族の方)の遺産から、被相続人の遺言書の内容にかかわらず、一定の遺産を受け取ることができる権利のことを言います。 2 趣 ...

解決事例

養育費減額調停で、総額約730万円の減額

2021/6/5  

事案 離婚時に、元夫が元妻に対して、毎月約20万円の養育費などを支払う公正証書遺言が作成された事案で、元夫が「とても払えない。」と、当事務所に相談に来られました。 当事務所での事件処理 受任後、家庭裁 ...

解決事例

CRPS(反射性交感神経ジストロフィ)の事案で約5000万円で和解成立 

2021/6/4  

事案 交通事故で右手首骨折後、CRPSにより右腕が全廃しただけでなく、右足や左手にも、その症状が出ていた事案です。 自賠責の後遺障害事前認定では非該当。保険会社の提示額は100万円ちょっとでした。被害 ...

© 2021 すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二  (岐阜県弁護士会所属) Powered by AFFINGER5