医療法務

病院、診療所の法的基礎知識

医師の応召義務と問題患者への対応

2022/2/28  

1 問題の所在   医師法19条は、「診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。」として、医師のいわゆる応召義務(おうしょうぎむ)を規定していま ...

医療法人の法的基礎知識

MS法人などとの取引状況報告書

2022/2/28  

1 MS法人などとの取引状況報告書の意義  MS法人を設立した場合は、そのMS法人との取引に関する取引状況報告書の作成が必要な場合があります(医療法51条1項)。 2 取引状況報告書の作成義務  MS ...

医療法人の法的基礎知識

MS法人の役員の兼務の禁止について

2022/2/28  

1 医療法の建前  医療法自体は、医療法人の役員がMS法人の役員と兼務することを禁止する規定を置いていません。 2 開設許可の審査に際しての事実上の規制 (1) 原則  しかし、厚生労働省の通知(※1 ...

医療法人の法的基礎知識

基金拠出型医療法人とは

2022/2/18  

ご相談の予約 医療法務については、岐阜の弁護士杉島健二(岐阜県弁護士会所属)に、ご相談ください。 ご相談のご予約は、こちらから。 〒500-8833 岐阜市神田町1-8-4 プラドビル7A すぎしま法 ...

医療法人の法的基礎知識

MS法人とは

2022/2/28  

1 MS法人の意義  MS法人とは、メディカル・サービス法人と呼ばれる法人の通称で、医療系のサービスなどを行うことを目的とし、医療法人とは別に設立される株式会社などの営利法人をいいます。MS法人という ...

病院、診療所の法的基礎知識

勤務医師の労働時間の上限

2022/2/28  

1 労働法上の法定労働時間による制限  勤務医師も労働者である以上、労働時間について、労働法上の制限を受けます。  すなわち、勤務医師についても、1日について8時間、かつ、1週間について40時間を超え ...

医療法人の法的基礎知識

社団医療法人の役員

2022/2/27  

1 医療法人の役員の意義  医療法人には、役員として、3人以上の理事と、1人以上の監事を置かなければならないとされています(医療法46条の5第1項)。  医療法人の役員は、民法上の善管注意義務を負う( ...

病院、診療所の法的基礎知識

小規模診療所における週法定労働時間40時間の緩和

2022/2/17  

1 労働基準法上の原則  労働基準法32条1項は、1週間の労働時間を40時間に制限しています。これを、週法定労働時間といいます。  この週法定労働時間を超えて労働させるためには、いわゆる三六協定が必要 ...

医療法人の法的基礎知識

社団医療法人の監事

2022/2/28  

1 社団医療法人の監事の意義  社団医療法人の監事とは、社団医療法人の業務監査や財産状況の監査を行い、理事長などによる業務執行を監督する機関をいいます。  医療法は、社団医療法人について監事1人以上を ...

病院、診療所の法的基礎知識

病院、診療所、助産所のための法律相談、顧問契約などのご案内

2022/2/27  

 すぎしま法律事務所(弁護士杉島健二)は、岐阜県内の病院、診療所、助産所からの法律相談や顧問契約などを承っています。  クレームや未払い治療費請求などの患者対応、スタッフの労務管理、事業承継や医療法人 ...

© 2022 すぎしま法律事務所 弁護士 杉島健二 Powered by AFFINGER5